野村ノートと織田大戦記

楽天イーグルス野村克也監督の「野村ノート」を購入しました。f0003933_18501233.jpg

読んだ感想は、HPの書籍評にかいたのですが、やっぱり凄い人なんだなという印象です。ただボヤくだけのひとではないのですね。
以前JUNKスポーツで「エースと4番は作れない。よそから連れてくるしかない。」
というような事を語っていて、「これじゃあ、阪神で勝てないわけだ。」と思ったのですが、それなり理由かあるのだということも読むとわかるのです。(納得出来ない人もいるかもしれませんが。)
こいつはお勧めです。もしよかったら、どうぞ!

一方、こちらはずっと読んできた「織田大戦記」の10巻(最終巻)です。
f0003933_18573534.jpg
こちらは、これから書籍評にコメントを書く予定ですが、「ちょっと、あっけないなあ」というのが印象。ラストの2章くらいは、もっと膨らませて書いたほうが良かったんじゃないでしょうかね。

ところで、竹中亮さんの次の作品は、また「真田大戦記」なるそうです。
前作は、大阪の陣から物語がスタートしましたが、今度は関ヶ原の西軍敗北直後からスタートするらしい、

この「新・真田大戦記(仮称)」。
こちらは、来年3月発売予定とのこと。
少し期待です。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2005-12-16 19:03 | 趣味いろいろ
<< 雪・雪・雪 姉歯元建築士 >>