受験開始

今日が広島地区の中学受験の開始でした。
私も同僚と早朝激励に某共学校にいってきました。
昨年はかなり緊張した様子の見られる子がいたのですが
今年は一人の子を除くと緊張の様子もなく
付き添いのお母さんの方が
「子供に緊張のかけらもないので、かえって心配です。」
と言われていました。
現代っ子と言うことなんでしょうか?

問題の方は、昨年通りという感じです。
子供たちが今までやってきた問題にくらべれば問題ないと感じています。
とはいえ、問題を見ていると子供たちの苦戦している顔が浮かんできて
つい「大丈夫かなあ」と思ってしまいます。

今年はこの学校より難しい学校を受ける子が何人もいます。
ここでよい弾みを付けて、頑張ってほしいと思います。

入試の期間もたった一週間で終わりです。
3年間勉強してこの一週間で決まる訳ですから厳しいですよね。

そして、入試が終わるとこの学年も終わりとなります。
ずっと教えてきた子供たちだけに、それが寂しいですね。

特に今年の子供たちは、私が今の職場に来て、
受験の最初から教えてきた子供たちなので尚更です。

塾長も冗談で「もう一年6年生をやらせるか?」と言いますが
冗談じゃなくそうなってくれたらなあとも感じます。

ともあれ、みんなが良い結果が出せるように願うばかりです。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2007-01-24 22:55 | 塾の仕事を通じて
<< 合格発表 順道制勝 >>