受験前夜

一足先に受験をした生徒もおりますが、大半の生徒は明日25日が受験初日。
明日からの一週間で今までの努力の結果が決まります。

本日は小6の授業日だったのですが、前日ということもあって、半分近くの生徒が、欠席し、少し淋しい授業になりました。
 これからだんだんと受験が終わる生徒から、卒業となっていきます。毎年のことですが、ずっと教えてきた生徒達が来なくなってしまうのは寂しいものです。いつも私たち指導者は生徒が来るのを心待ちにして、来たら一生懸命教えて、いつも卒業してしまうと寂しい思いをしています。一方で、どうも生徒達はケロッとしていて、塾に来なくなるときも、べつに何にも感じないような子が多いです。
学校じゃないから、そんなものかもしれませんが、それ以上に進学して新しい生活が始まることに対しての期待で気持ちが一杯なのでしょうね。そう思いたいです。

もうすぐ、午前0時になりますが、気持ちが高ぶって眠れない子もいるかもしれません。私もなかなか寝つけません。

明日は緊張せずに、実力を出し切って欲しいです。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2006-01-24 23:48 | 塾の仕事を通じて
<< ライブドア事件の報道について 功名が辻(第3話) >>