受験シーズン本番

毎年のことですが、ついに受験シーズンの本番です。
私たちの地区では、某共学校がスタートになります。
私たちの塾の生徒はほとんどこの学校を受験します。すべり止めの子もいれば、第一志望の子もいますが、みな初めて受験に臨む最初の学校です。
学校に激励に行きましたが、緊張している子もいました。
とにかくできる限りのアドバイスをして、励まして送り出しました。

夕方になって受験をした生徒が問題を持ってきてくれました。
私が担当する国語と社会については、これまでやって来たことと比べれば、それほど難しいとは感じなかったのですが、理科と算数が難しかったようです。
総合点でどのくらいいけるかが心配ですが、何とか子供たちは頑張ってくれたのではないかと思っています。この学校の発表は今週土曜日。最終結果が出るまでは安心出来ませんが、結果を知りたいような、知りたくないような気持ちです。

このような日々があと2週間余り続きます。このような時期は他の仕事にない塾講師ならではの時間かもしれません。
緊張もしますが、やり甲斐を感じるときでもあります。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2006-01-25 22:56 | 塾の仕事を通じて
<< 早朝激励 ライブドア事件の報道について >>