合格発表

昨日、本日と次々に受験の結果が発表されていきました。
行きたい学校に合格した子どもも、そうでない子どももいましたが、
自分が思った学校に合格できなかった人に対しては、本当に申し訳なく思っています。

毎年のことですが、今年も合格は難しいと思った子どもが思いがけなく合格したり、その反対に合格はほぼ大丈夫と思っていた子どもが合格できなかったりということがありました。合格した子どもは、「よく頑張ったね」と祝福すればいいのですが、不合格になった子どもには何と声をかけたら良いのかわかりません。
大抵の場合、合否の連絡は保護者の方が掛けてこられることが多いのですが、本当にただ「申し訳ありません」とお詫びする以外にありませんでした。

合格した子どもを祝福したい気持ちも勿論あるのですが、やはり先に不合格になった子どものことが気にかかります。
まだ全ての学校の発表が終わったわけではないのですが、子供たちの今の気持ちを考えると何とも言えない気持ちです。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2006-01-30 23:01 | 塾の仕事を通じて
<< 合格発表2 福島元長って? >>