同窓会に行ってきました。

昨日、大学を卒業してから初めての同窓会がありました。
大学のゼミの同窓会で、自分たちの代だけではなく、後輩も参加したものでした。
私たちの恩師であるK先生(教授)が今回還暦になられるということで
そのお祝いを兼ねての同窓会でもあります。

考えてみると先生に私たちが指導頂いていたころは
先生はまだ40代でおられて、
その頃から若々しく熱心にご指導していただいていたのです。
だから、先生が還暦になられると聞いても
なかなか実感が無かったのです。

実際に12年ぶりに先生とお会いして
全然お変わり無いのに驚きました。
確かにやや髪に白いものがおありでしたが
後は私がご指導いただいていた頃そのままのようで
大変お元気そうで嬉しい限りでした。

同期の仲間達も久しぶりです。
それぞれの結婚式などで何度か会っていましたので
5年ぶりくらいではないかと思います。
全然変わってない奴もいれば
すっかり変わってしまった奴もいる。
自分はといえば、周りからは
「かわったなあ」とみんなから言われました。
5年前は眼鏡をしていませんでしたし
体重も結構増えたんでそうかもしれません。

でも、何年ぶりでも、
何だか昨日まで一緒に遊んでいたような感じなのがいいですね。
非常に楽しい同窓会でした。
また、定期的にあればいいなあと思います。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2007-07-16 17:47 | 日常の出来事
<< 早めの勉強? 虹の足 >>