算数ファン

国語や社会をずっと指導してきたので、もう国語や社会の問題を「楽しい」と感じることはめったにありません。どこかで見たような問題ばかりなので新鮮さを感じないのです。

最近は授業の空き時間によく算数の問題を解いています。
これがとても楽しい。

学生時代には、算数・数学ともに得意だったことは全くありません。
未だに図形などはさっぱりなのですが、じっと考え続けて解法が見つかったときの気持ち良さは国語には無いものですね。空き時間に同僚の先生から、授業で使う算数のプリントをわけてもらって解くのが職場での息抜きになっています。

算数って本当に面白い。(教える重圧が無くて気楽だからかもしれませんが…。)
子供たちもそう思ってくれたらいいのですが。

小6の生徒で、算数の問題が解けると嬉しくて飛び跳ねる子がいたのですが、彼女の気持ちがわかるような気がします。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2006-02-01 23:31 | 塾の仕事を通じて
<< 甥っ子 合格発表2 >>