夏期講習0円?

仙台市周辺の大手塾が、
夏期講習会0円という低価格競争をやっているとニュースでみました。
全国規模の大手が、仙台地区に進出して
生徒集めに始めたものに地場の大手塾が追随したようです。

こうなるともう体力勝負。
財政的に余裕の無い中小規模の塾は、とてもこれではやっていけないはず。
経営戦略としてほ、勝算のあるものなんでしょうが
はたしてこれが本当に消費者(生徒)にとっていいものなのか?
疑問です。

広島でも、某大手塾が似たような作戦で規模を拡大していた時期があります。
(さすがに、0円ではありませんが…)
授業料を安くして、近隣の塾を片っ端から駆逐した後で
徐々に授業料を上げていくのです。

結局この作戦は上手くいかず
私たちのような中小の塾でも何とか生き延びている訳ですが、
消費者の皆様には
そういうことがあるということを知ってほしいです。

もちろん、塾の側にも責任はあります。
塾というのは、その良さが具体的にわかりにくい面がありますから
選ばれる方が、価格を重視して選ばれるのも仕方がないのかもしれません。
私たち、塾の側もその良さや特徴を知っていただく努力をしていかないといけないですね。

私たちの塾に来ている子ども達は
「0円塾」が来たからといって
そちらに移ったりしないと思う(思いたい)のですが…。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2007-07-25 20:05 | 塾の仕事を通じて
<< 半年振りです 早めの勉強? >>