秀才は心が「悪」?

私は観てないんですが
「ごくせん」という(ってみんな多分しってますよね)
番組の一部の内容に
精神科医の和田秀樹さんが異論を唱えたことが
ネットで議論になっているようです。

どうやら
「不良の方が心は純粋で、秀才の方が心が歪んでいる。」
というような内容で
「それはおかしい」と和田さんが主張しているそうです。

確かに、東大卒で官僚になって
汚職三昧なんてニュースも結構ありますから
「秀才=悪」なんて図式もすぐに浮かんでしまいますね。

でもまあ、和田さんも書かれていますし、
ネットの議論でも出て来ているように
結局は「不良だから」とか「秀才だから」というのは
多分あんまり関係ないんでしょうね。
不良で、秀才でも、どちらでもなくても
「いい奴」は「いい奴」だし
「いやな奴」は「いやな奴」なわけですよね。

何となく、今のテレビなどでは
「秀才」が犯罪を起こす方が
話題になりやすいような…。

不良ってもともと「悪い」イメージがあるから
不良が犯罪をするより
秀才が犯罪をする方がマスコミが盛んに取り上げる
という点はあるんじゃないかと思いますね。
だから
「秀才の方が悪い」というイメージが
出来ちゃったんじゃないでしょうか?

マスコミの影響って大きいですから…。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2008-05-24 22:04 | ニュースについて
<< 算数大好き 発言禁止って? >>