カテゴリ:塾の仕事を通じて( 90 )

算数大好き

今日国語の授業が終わった後
ふと目の前の生徒の国語のテキストを見ると
表紙に「算数大好き」と大書してありました。

別に好きでもいいんだけど
国語のテキストに書くことは無いじゃないか!
と、国語の指導者としては複雑な心境です。

一生懸命指導してるんだけどなあ…。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2008-05-29 23:30 | 塾の仕事を通じて

発言禁止って?

ニュースで観ましたが
東京の学校では
職員会議で、先生が発言したり
多数決を取ったりするのが禁止だそうです。

国旗や国家のときといい
東京都の教育委員会って
何を考えているんだか?

校長の発言力を高めて
その校長を自分たちがコントロールしよう
という意図が見え見えのような。。。。

言論の自由を封じ込めようなんて考えは
教育になじまないと思うのですが…。

何となく
江戸時代の「寛政の改革」の松平定信のようです。
「寛政の改革」は失敗しましたが…。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2008-05-21 22:57 | 塾の仕事を通じて

ちょっと疲れ

最近、ちょっと疲れ気味です。
何かと忙しいので…。

仕事中は、気が張ってるので
全然気になりませんが
帰ってくると
どっと来ますね。

体力落ちてるなあと実感します。

やはり、メタボ対策も兼ねて
自転車通勤しなくては…。

今のまんまじゃ駄目ですね。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2008-05-21 22:52 | 塾の仕事を通じて

似てるって……。。。

小6の生徒が
「これ先生に似てる。。」というので
何かと思ったら
本に載っている作者の写真が私に似ていると言います。

それでみてみたら
そこに載っているのは
ぬいぐるみ
っって人間じゃないのか。。

そりゃないよ
って思いました。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2008-05-16 19:15 | 塾の仕事を通じて

豊作びんぼう

今日、小5の地理の時間に
「豊作びんぼう」について説明しました。
値段が下がりすぎると、収穫した作物を捨てることがある。
と説明すると、子供達から
「もったいない。」という声があがります。
「でも、出荷しても儲からないから、農家の人も仕方が無いんだよ。」
と私は答えたのですが、
あとから考えると、子供達のいう方が正しいと思います。

世界では、食料問題が深刻で、栄養失調で死ぬ人が多くいるというのに
日本では、食べ物が簡単に捨てられている。

先日、ニュースで、温室効果ガスの「排出量取引」の話題のときにも
感じたのですが、
経済の原理というのは、複雑になりすぎて
人間の根本的な原理から
凄くかけ離れているように感じます。

子供達の感性からすれば
今の経済の原理は、わけがわからないでしょうね。
そしてそれが正しいように思います。

何でも新しいもの、進んでいるものの方が
良いとは限らないですね。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2008-04-26 21:22 | 塾の仕事を通じて

保護者面談

来週から、保護者面談をすることになりました。
多くの方とお話をしていくために
5月末までたっぷりと期間をとります。

うちの塾は
まだまだ保護者の皆様に
私たちの考え方を伝えるのが苦手だと思います。

今回この機会に
多くの方に私たちの思いを
聞いていただこうと思います。

緊張もしますが、楽しみでもあります。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2008-04-18 14:28 | 塾の仕事を通じて

やる気

先日欠席した子が
休んだところの漢字のテストを受けたいと自分から言いに来ました。
こちらから声をかけることはあっても
宿題や課題以外のことを積極的にやりたいといってくる子は少ないので
嬉しかったです。

やっぱりやる気が大事。
私も頑張ります。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2008-04-05 18:30 | 塾の仕事を通じて

もうすぐ(学校の)新学期

卒業した子供たちの中学の入学式が来週になりました。
ここ数日卒業した子供たちが
ひっきりなしにたずねてきます。

背が伸びてたり
言葉遣いが変わったり
だんだん成長してるのか良くわかります。

昨日は将棋で今度中2になる卒業生に
コテンパンに負けました。

悔しいですが
こうやってたびたびたずねてくれるのは
本当に嬉しいですね。。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2008-04-03 21:27 | 塾の仕事を通じて

夏期講習0円?

仙台市周辺の大手塾が、
夏期講習会0円という低価格競争をやっているとニュースでみました。
全国規模の大手が、仙台地区に進出して
生徒集めに始めたものに地場の大手塾が追随したようです。

こうなるともう体力勝負。
財政的に余裕の無い中小規模の塾は、とてもこれではやっていけないはず。
経営戦略としてほ、勝算のあるものなんでしょうが
はたしてこれが本当に消費者(生徒)にとっていいものなのか?
疑問です。

広島でも、某大手塾が似たような作戦で規模を拡大していた時期があります。
(さすがに、0円ではありませんが…)
授業料を安くして、近隣の塾を片っ端から駆逐した後で
徐々に授業料を上げていくのです。

結局この作戦は上手くいかず
私たちのような中小の塾でも何とか生き延びている訳ですが、
消費者の皆様には
そういうことがあるということを知ってほしいです。

もちろん、塾の側にも責任はあります。
塾というのは、その良さが具体的にわかりにくい面がありますから
選ばれる方が、価格を重視して選ばれるのも仕方がないのかもしれません。
私たち、塾の側もその良さや特徴を知っていただく努力をしていかないといけないですね。

私たちの塾に来ている子ども達は
「0円塾」が来たからといって
そちらに移ったりしないと思う(思いたい)のですが…。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2007-07-25 20:05 | 塾の仕事を通じて

早めの勉強?

広島地区の公立小は、明日が終業式です。
たいてい最近は、夏休みの宿題をかなり事前に配るようです。

今日小6の男子が、休み時間に私に
「今日徹夜しないといけない。」
と言います。

「なぜ?」
と聞いてみたら
「今日徹夜して夏休みの宿題をする」
と言います。
「学校の先生も、夏休みの宿題は早くしておきなさい。」
というからと言うのですが。
だからって
徹夜は…。
「徹夜なんかしちゃいけない」
と私は言ったのですが…

早めにコツコツやるのはもちろんいいことですが
徹夜で一気にやっても
あまり勉強の意味が無いですよね?

そういうことは
宿題をやらなくちゃいけない子ども達には
どうでもいいことなんでしょうね?
とにかく終わりさえすればいい
という子どもは多分ほとんどじゃないでしょうか_

正直私も子どもの頃はそうでしたし…
しょうがないといえばしょうがないとも言えなくはない気もします。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2007-07-19 22:18 | 塾の仕事を通じて