カテゴリ:趣味いろいろ( 11 )

iPhoneがやってくる。。

f0003933_1423547.jpg
アメリカでの発売から一年以上。
ついにiPhoneが私の手元にやってきます。

長かった。やっとです。
ずっと発売を待っていました。

iPhoneが発表になったものの
「予約は無理だろう」と思い
発売日に手に入れることは諦めていたのですが
近所のソフトバンクショップから
「iPhone予約受付中」のビラがうちのポストに…
速攻で予約にいきました。

ところが、前日の今日になっても
店からの連絡はなし。
こちらから連絡しても
まったくつながらず
店もおそらく問い合わせで
収拾がとれない状態なのだろうと
明日のゲットは諦めかけたんですが、
朝から電話し続けて
やっと夕方に連絡がとれ
「明日入荷します」とのこと。

嬉しいです。
明日12時きっかりに
受け取りにいきます。
待ち遠しい。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2008-07-10 22:40 | 趣味いろいろ

福島元長って?

広島という名前の由来は、今から約400年前に毛利輝元が広島城に鍬(くわ)入れをしたさいに命名したといわれています。

また、デルタ状に島々が広がっている地形から来ている説、毛利氏の祖先である大江広元の「広」と、戦国時代の武将福島元長の「島」を合わせたという説など、色々な由来に関する話はつきません。
以上[広島地域情報サイトより引用]

昨日購入した集英社の「イミダス2006」にもこのような記述があったのです。
広島の地名の由来は、毛利輝元が広島城を築城したことに由来し、「広島」とは広島城が太田川の最も広い中洲に造られたことからきている。私は以前こう聞いたか見たかしましたし、ずっとそう思っていました。
今回、大江広元の「広」と福島元長の「島」からきているという説(仮に人名引用説と呼びます)を知って、「そうか、なるほどなあ」と思うと同時に幾つかの疑問が湧いてきたのです。

続きを読む
[PR]
by soul_doctor2005 | 2006-01-27 16:10 | 趣味いろいろ

功名が辻(第3話)

大河ドラマ「功名が辻」第3話を見ました。
どうも視聴率では苦戦しているようですが、物語自体は本当に良くできていると思います。ただ、やはり物語自体が地味な印象はあります。そこが苦戦の原因でしょうか?

ネットの記事では「山内一豊の知名度が低い」とか「子役に華がない」とか「仲間由紀恵がまだ出ていないから」とかいろいろ書かれていたが、まあ確かにそうなのかもしれない。でも、重要なのは物語。やはり、NHKの看板番組ですから、よく考えられたストーリーになっていると思います。信長とか秀吉とか義経のようなメジャーな人物は飽きてきた自分のような歴史マニアには、「山内一豊」のような人物は新鮮に感じられますし、一豊を演じている上川隆也(「白い巨塔」など)もいい俳優さんです。一本気な役柄を上手く演じていると思います。一般の方には取っつきにくいのかもしれませんが、見始めれば気にならないと思います。

一方で気になるのは信長と秀吉の配役。1話から3話の時点では、二人とも20代〜30
代のはずの二人だが、どう考えてもふけ過ぎ。47才の柄本明や55才の館ひろしでは、年齢が高過ぎて違和感いっぱいです。
大河ドラマは、歴史上の人物の一代記になる場合が多いので、主人公の幼少期である序盤を引っ張る他の俳優が重要です。「秀吉」では、渡哲也が演じる織田信長、「時宗」では、渡辺謙演じる北条時頼というように、序盤を引っ張る大物俳優がいたように思います。そう考えると館ひろしは役不足。それを意識しているのか上川隆也は第1話から、仲間由紀恵も第2話から早々と登場します。周りの俳優にミスキャストのようなところがあるのは、「受信料不払い問題で予算が足りなかったのか?」と変な勘ぐりをしてしまいます。

ともあれ、今後の展開が楽しみです。いつも大河ドラマは最初は見るのですが、大体途中で見るのをやめてしまいます。最後まで観たのは「時宗」くらいなのですが。この作品は最後まで見るかどうか? 期待しています。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2006-01-22 23:08 | 趣味いろいろ

インテルMacついに発売!!

f0003933_11313397.jpg
ついにインテルMacが発表になりました。

個人的には今までノートしか買ったことがないので、注目は「Mac Book Pro」です。
じっくりとアップルのHPを見ましたが、やっぱり一番気になるのは名前。
「Mac Book Pro」ってどうも言いにくい。「マックブックプロ」で撥音が二度続くからでしょうか。それに代々「Powerbook」や「IBook」を愛用してきたので、この名称が無くなるとしたら淋しい気もする。

アップルはジョブスが復帰してから、商品のラインナップをノートは「book」、デスクトップを「Mac」、またプロ向けは「power」、コンシューマー(一般)向けは「i」で表現しその組み合わせで商品を表現してきたが、それがインテルチップ搭載のモデルから変わっていくということなのだろう。

ただこの表記方法では、ノート型は「Powerbook」や「IBook」になり、「Mac」であるとの印象が弱い。
インテルチップを搭載し、ウインドウズとの垣根が小さくなる分、どのモデルにも「Mac」の名称を採用し、「Mac」であることを強調しようという意図があるのではないかと思う。

従来の「Powerbook」が「Mac Book Pro」なら、「IBook」に変わるのは「Mac Book」となるのだろうか? もしかしたらノートについては、「Powerbook」や「IBook」のような「プロ向け」「一般向け」という差別化が無くなるのかもしれない。

正直「iMac」は見た目に変更がないので、それほど強い印象はないが、「Mac Book Pro」はとても恰好良い。ここ数年白や銀のモデルばかりで、正直飽きてきていたが(私の愛用しているのも白の「IBook」)この濃いグレーは渋くていい。
問題は価格。249000円はとても手が届かないので、「IBook」に変わるインテルMacが登場したら真剣に購入を考えようと思う。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2006-01-12 11:32 | 趣味いろいろ

野村ノートと織田大戦記

楽天イーグルス野村克也監督の「野村ノート」を購入しました。f0003933_18501233.jpg

読んだ感想は、HPの書籍評にかいたのですが、やっぱり凄い人なんだなという印象です。ただボヤくだけのひとではないのですね。
以前JUNKスポーツで「エースと4番は作れない。よそから連れてくるしかない。」
というような事を語っていて、「これじゃあ、阪神で勝てないわけだ。」と思ったのですが、それなり理由かあるのだということも読むとわかるのです。(納得出来ない人もいるかもしれませんが。)
こいつはお勧めです。もしよかったら、どうぞ!

一方、こちらはずっと読んできた「織田大戦記」の10巻(最終巻)です。
f0003933_18573534.jpg
こちらは、これから書籍評にコメントを書く予定ですが、「ちょっと、あっけないなあ」というのが印象。ラストの2章くらいは、もっと膨らませて書いたほうが良かったんじゃないでしょうかね。

ところで、竹中亮さんの次の作品は、また「真田大戦記」なるそうです。
前作は、大阪の陣から物語がスタートしましたが、今度は関ヶ原の西軍敗北直後からスタートするらしい、

この「新・真田大戦記(仮称)」。
こちらは、来年3月発売予定とのこと。
少し期待です。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2005-12-16 19:03 | 趣味いろいろ

野球つく3に今更はまっています。

f0003933_19352260.jpg最近、更新が滞っていたのですが、それは「プロ野球チームをつくろう3」(通称「やきゅつく3」)にはまっていたからです。7月末に買ってからしばらくプレイしたのですが、8年プレイしても全く優勝できず。結局しばらくやっていなかったのですが、完全攻略本が発売されたので、再度始めからプレイ。
やはり、攻略本があると違うのか、今4年目ですがなかなか順調です。手元にある資金が全く違う。まだ優勝していませんが、選手も揃ってきたのでそろそろ勝てるのではないかと期待しています。しばらくは更新が減りますが、ちょくちょくプレイレポートなどを載せていけたらと思っています。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2005-12-05 19:41 | 趣味いろいろ

続 関ヶ原(2巻)

f0003933_10155647.jpg「続 関ヶ原」の新刊がでたので、今読んでいる「調所笑左衛門」はお休みしてこちらに集中です。
これは、関ヶ原で大敗した石田三成が再起して、再び家康と戦うというもの。この話では西の雄毛利家が大活躍(予定)、徳川家の東軍と、毛利家の西軍の戦いという展開になりそう。
関ヶ原で勝ったとはいえ、東北では上杉が関東を窺い、大阪では毛利家が徳川との全面対決を決意し、全く安泰とは言えない状態。一転して窮地に陥った家康はどう切り抜けるか。
さらに、西軍も九万の軍勢を擁するとはいえ、関ヶ原で裏切りが続出したように一枚岩とは言えず、さらに九州では黒田如水が策動を開始。

さあ、この先はどうなるのか、じっくり読んでいきます。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2005-11-28 10:16 | 趣味いろいろ

GT4

f0003933_15145433.jpg

グランツーリスモって、ご存知ですよね?
面白いんですよ。レースではなくて、フォトモードが。
色んなクルマを購入して、その車のレースシーンや有名観光地などで撮影をする。これがアングルは勿論、絞りやホワイトバランス、シャッタースピードまで設定できて本格的。
すっかりはまってしまって、色々写真撮りまくっています。
そして撮った写真をUSBメモリに取り込んで、パソコンで編集出来るのです。今はとった画像をスクリーンセーバーに使っています。レースそのものよりこちらにはまっています。
撮影に使うクルマを買うためにレースで賞金を稼ぐ、普通は逆なんですが、こういう楽しみ方が出来るのが、このゲームの醍醐味ですよね。カーライフの世界が丸ごとここにある。
これはそういうゲームです。機会があれば是非どうぞ!
[PR]
by soul_doctor2005 | 2005-11-20 20:49 | 趣味いろいろ

完読しました!

 f0003933_1457567.jpg人物文庫の「明治天皇」。合間、合間でコツコツと読んでいたのですが、やっと読み終わりました。ひと月位かかったかもしれません。なかなか興味深い内容でした。感想の方はみんなの書店の書籍評に近いうちに掲載します。
まだまだ、読んでいない本がたくさん順番待ちをしていますので、ちょっとペースを上げて読んでいきたいですね。早速明日から次の作品を読み始めます。
次は薩摩藩飛躍の礎を築いた経済官僚「調所笑左衛門」になる予定です。ただ明日の気分で変わるかもしれません。ずっと本棚の隅っこに置いてある、ケン・フォレットやジェフリー・アーチャーも気になっていますので…。
[PR]
by soul_doctor2005 | 2005-11-17 23:22 | 趣味いろいろ

本日購入したCD

f0003933_14555885.jpg
中古CDショップで、3枚購入しました。ちなみに3枚で1500円です。(格安!!)
アイアン・メイデン 「セブンス・サン・オブ・ア・セブンス・サン」、プリティ・メイズ「スプークド」、インペリテリ「クランチ」の3枚です。近いうちにHPのアルバム評に載せたいと思いますが、他にもUP予定のものが控えているので、「近いうち」がいつになるかわかりません。
先程まで「セブンス・サン・オブ・ア・セブンス・サン」を聴いていましたが素晴らしいです。まるでガンマ・レイのようだと思いました。(って、普通は逆ですよね)
[PR]
by soul_doctor2005 | 2005-11-17 01:39 | 趣味いろいろ