図書カード貰いました。

f0003933_11344092.jpg
10月の誕生日のお祝いということで遅ればせながら、図書カードをもらいました。
いろいろ買いたい本はあるのですが使うと勿体ないような気がして、欲しい本があってもついお金をだして買ってしまいます。

5000円だし、ハードカバーの本をすぐ使い切ってしまいそうで、有効な使い道をまた考えます。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-12-24 11:34 | 日常の出来事

雪……、バイクで転倒。

最後の授業時間が終わったときは全く降っていなかったのに…。
恨めしいです。

仕事が済んで、ビルの外に出たときは完全に吹雪で、一秒ごとにどんどん積もる。
(これは、とっとと帰らないと)と焦ったのが悪かったのか、もうすぐ帰宅というところでバイクが転倒。  

やってしまいました。家の少し手前に大きな橋があり。そこを慎重に走ってやり過ごし、その後ちょっと油断があったのでしょうか?

転んだ場所がよくてラッキーでした。
橋が架かっているのは大きな幹線道路。そこを自宅に向かって右折した路地で転んだのです。転んだ場所の近くで車にチェーンを巻いているおじさんが一人いましたが、車はそれだけで、転倒後後続車に引かれるような心配がなくて運が良かったです。

転んでヒザを打ったのですが、ちょっと痛いくらいで何ともなく、バイクも壊れていなくて何とか走れそうでした。ですが、バイクを立て直したらそれだけで転倒しそう。

結局そこからバイクを押して帰りました。やれやれです。

今夜の雪の積もり方は半端じゃなく速かった。
三十分くらいで確実に3センチは積もってましたから。
怪我しなくて良かったです。
明日は車で出社します。
f0003933_23323196.jpg
(この写真は家のベランダから撮りました。結構降ってます。)
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-12-21 23:25 | 日常の出来事

情けない…。恥ずかしい…。

今日、私の勤務する塾では生徒の皆さんに先日の京都の塾での事件に対しての私たちの塾の見解を文書で配りました。塾として子供たちを全力で指導するということを示すため職員の書名・捺印も入れました。

当然私たちの塾ではそのようなことはするわけがないし、起こりえないとは思うのですが、当たり前だとだけ考えているわけには行かないので、保護者の方に文書で考えを伝えねばということなのです。

塾長が判断したことですが、私もこれは正しいと思います。
ですが、私は、生徒数ぶんのプリントに一枚一枚判を押しながら、恥ずかしいし、情けないという気持ちがして仕方がありませんでした。

恥ずかしいというのは、「人を殺さない」というような世界中どこへ行っても、当然極まりないことを文書にして配付しなければいけないような事件が、私たちの塾業界で起こってしまったということについてです。

私自身も根っからの善人と自分自身で思っているわけではありません。生活していれば腹も立つこともありし、嫌いな人間もいるし、世の中からいなくなればいいと思う人間もいる。でも、それって生きていたら普通じゃないのでしょうか?
だからといって、生きている人間を殺そうと計画したり、実行しようと考えたりしたことはないのです。まして、相手が子供ならなおさらのことです。

私は今回の事件の容疑者の気持ちが理解できません。
なぜこんなことをしてしまったのか、容疑者自身は理解できているのでしょうか?

ここしばらく日本の各地で子供が、特に小学生の女児が被害にあう事件が絶えません。
「今の子供たちは…。」と今の子供たちの非常識さを云々することもありますが、それ以前に大人の責任は重大です

今日、いつも遅刻ギリギリに塾に来る子が、とても早く塾に来ました。
「今日は早いね。どうしたの?」って聞いたら、
「今日は集団下校だったから、学校が早く終わった。」といいます。
よく話を聞いてみると、近くで包丁を振り回す男がいたと警察に通報があり、それで近隣の数ヶ所の小学校で集団下校が行われたというのです。

先日は広島の矢野町で事件があったばかりなのにと、うんざりしていると
別の生徒が「でも、これって嘘かもしれないんだよ。」と言う。
その子が言うには先日も似たような通報があって、その時は通報者の狂言だったのだそうです。

子供を殺す人間がいれば、この事件を面白がって悪質ないたずらをする人間がいる。
どちらも大人なのです。

こんな世の中で問題を起こす子供たちが出てくるのは無理もないと思います。
全ての子供がそうではないにしてもです。

こんな世の中を作ったのは私たち大人なのです。
見て見ぬふりをして、何もしていない私たちも共犯かもしれません。

そう思うとやはり恥ずかしいし、情けないと思うのです。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-12-21 00:13 | 塾の仕事を通じて

雪・雪・雪

いやあ、ほんとに凄い雪ですね。
広島にこんなに雪が降るなんて、何年ぶりでしょう?

夕方5時、6時頃には積もる雰囲気じゃなかったのに、7時頃から牡丹雪になり、
仕事から帰る頃9時には大雪に。

普段からバイク通勤の私には非常にきつい状況。
帰りも前が見えないほどの雪でヘルメットのシールドを開け、前方確認しながら
帰ったのですが、雪は顔にぶつかるし、胸元まで雪が入ってきて全身が凍ったようにカチンコチンになりながら帰りました。

大抵の方は日曜なので明日はお休みなのでしょうが、私は朝から仕事です。
明日は車で通勤しようと、帰宅後チェーンを巻こうとしたのですが、
巻いている途中でチェーンが切れてしまい断念。耐久性の引くい安いチェーンを買って失敗でした。

揚げ句にチェーンがタイヤから外れなくなり、コートに雪が積もる中、一時間弱も悪戦苦闘。結局チェーンは巻けなくて、くたびれ損に終わったというわけです。

明日はノーマルタイヤで出勤です。日曜の朝で交通量は少ないだろうし、幹線道路ばかり通るので、ゆっくり走れば問題ないとは思うのですが、ちょっと心配です。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-12-17 23:55 | 日常の出来事

野村ノートと織田大戦記

楽天イーグルス野村克也監督の「野村ノート」を購入しました。f0003933_18501233.jpg

読んだ感想は、HPの書籍評にかいたのですが、やっぱり凄い人なんだなという印象です。ただボヤくだけのひとではないのですね。
以前JUNKスポーツで「エースと4番は作れない。よそから連れてくるしかない。」
というような事を語っていて、「これじゃあ、阪神で勝てないわけだ。」と思ったのですが、それなり理由かあるのだということも読むとわかるのです。(納得出来ない人もいるかもしれませんが。)
こいつはお勧めです。もしよかったら、どうぞ!

一方、こちらはずっと読んできた「織田大戦記」の10巻(最終巻)です。
f0003933_18573534.jpg
こちらは、これから書籍評にコメントを書く予定ですが、「ちょっと、あっけないなあ」というのが印象。ラストの2章くらいは、もっと膨らませて書いたほうが良かったんじゃないでしょうかね。

ところで、竹中亮さんの次の作品は、また「真田大戦記」なるそうです。
前作は、大阪の陣から物語がスタートしましたが、今度は関ヶ原の西軍敗北直後からスタートするらしい、

この「新・真田大戦記(仮称)」。
こちらは、来年3月発売予定とのこと。
少し期待です。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-12-16 19:03 | 趣味いろいろ

姉歯元建築士

姉歯元建築士はやはり「切られるシッポ」なのでしょうか?
結局、政治家の汚職と一緒で下っ端が責任を取らされて、首謀者は証拠不十分で
十分な責任追及がされないまま終わるのでしょう。

勿論彼も悪いのだけれど、どう考えても彼は「やらされた方」。
「やらせた方」の責任がおざなりでは、また同じことが繰り返される。

総研の内河所長は何とか立件して欲しい。
証人喚問の口ぶりを見ても、ふてぶてしい本物の悪人だ。
あんな人間をのさばらせてはいけない。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-12-15 01:40 | ニュースについて

成績を上げるには…。

私ももう10年近く塾講師の仕事をしているのですが、
本当に頭の悪い子というのはめったにいないのです。

子供の成績を左右するのは、その子供にやる気があるかないか。
この1点に尽きると思います。

昔、山陽女学園のセミナーで、京都の大手塾「成基学園」の塾長が
「もともと子供は放っておいても勉強をするものだ」といわれていましたが、
私もそうだと思うのです。

だとしたら、やる気のない子がいるのはなぜ?
と、考えるとやはり周りの大人が勉強を強いるからなのでしょうか?
今の世の中に勉強以上に子供を楽しませるものがたくさんあるからでしょうか?

どちらにせよ、子供から見て、勉強をすることが「辛くて苦しいもの」になっているのでしょうね。

最近、どうしても子供に力をつけて欲しいという思いが強くて、今まで以上に、生徒を叱りつけることが多くなってきています。それはかえって逆効果なのかもしれません。

どうしたら、生徒はやる気になってくれるのでしょう?
こればかりは、何度考えても結論が出ません。
この仕事を続ける限り、何度も考える永遠の課題だと思います。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-12-15 01:28 | 塾の仕事を通じて

野球つく3に今更はまっています。

f0003933_19352260.jpg最近、更新が滞っていたのですが、それは「プロ野球チームをつくろう3」(通称「やきゅつく3」)にはまっていたからです。7月末に買ってからしばらくプレイしたのですが、8年プレイしても全く優勝できず。結局しばらくやっていなかったのですが、完全攻略本が発売されたので、再度始めからプレイ。
やはり、攻略本があると違うのか、今4年目ですがなかなか順調です。手元にある資金が全く違う。まだ優勝していませんが、選手も揃ってきたのでそろそろ勝てるのではないかと期待しています。しばらくは更新が減りますが、ちょくちょくプレイレポートなどを載せていけたらと思っています。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-12-05 19:41 | 趣味いろいろ

続 関ヶ原(2巻)

f0003933_10155647.jpg「続 関ヶ原」の新刊がでたので、今読んでいる「調所笑左衛門」はお休みしてこちらに集中です。
これは、関ヶ原で大敗した石田三成が再起して、再び家康と戦うというもの。この話では西の雄毛利家が大活躍(予定)、徳川家の東軍と、毛利家の西軍の戦いという展開になりそう。
関ヶ原で勝ったとはいえ、東北では上杉が関東を窺い、大阪では毛利家が徳川との全面対決を決意し、全く安泰とは言えない状態。一転して窮地に陥った家康はどう切り抜けるか。
さらに、西軍も九万の軍勢を擁するとはいえ、関ヶ原で裏切りが続出したように一枚岩とは言えず、さらに九州では黒田如水が策動を開始。

さあ、この先はどうなるのか、じっくり読んでいきます。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-28 10:16 | 趣味いろいろ

七五三とドライブ

f0003933_21314672.jpg

今日は広島護国神社に3歳の娘の七五三のお参りに行って来ました。
本人はいつものように元気いっぱいで、待合室ではいつものようにマジレンジャーの歌を歌ったりしていました。しかし、前の組の太鼓の音にびびりまくり、親から離れない度胸の無さも発揮しておりました。
儀式中も最初は良い子で座っていたのですが、だんだん雰囲気に慣れてくると、じっとしていられなくなり、妻に抱っこされてお払いを受ける始末。やれやれ…。



午後はドライブです。
f0003933_19384091.jpg


More
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-25 20:17 | 日常の出来事

小1児童殺害事件。

広島で小1の児童が殺された。奈良県の事件で嫌な思いをしていただけにこういう事件が地元で起こってしまったことに悲しさと怒りを覚えます。
事件のあった矢野町は私が生まれ育ったところです。妻の出身地でもあり、今でも妻の実家があります。被害に遭った児童の通っていた小学校は、私がかつて通っていた学校の隣の学校で、よく子供の頃に通っていた場所も多いのです。小6までこの町で暮らしていたし、今でもよく近くをクルマで通るところ。だからこそ、地元でこういう犯罪が起こったことが許せない。

自分自身も二人の子供の父になり、子を持つ親の気持ちがわかるだけに、このような形で大切な娘を失った被害者のご両親がお気の毒でなりません。
子供を守るためには、親はどうしたら良いのでしょう?

24時間付きっ切りでないと安全は守れないのでしょうか?

矢野町というところは今でこそ埋め立て地に商業施設や工業団地ができ、やや開けてきたとはいえ、まだ地域のつながりやコミュニティーがきちんとあるところだと思います。そういうところでも事件が起こってしまった。
これから子供を育てていく上で子供の安全が守れるかどうか心配になってきます。

親と地域と学校と警察とうまく連携していく必要があるのでしょう。
皆、普段かかえている仕事の合間に取り組んでいくようになります。
なかなか、効果のあるものにするのには問題もありますが…。

生活をしていくためには、子供を預けてその間に働くしかない。
でも、子供の安全のためにそばにいてやりたい。
こういう親のジレンマは私だけが感じるものではないはずです。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-23 23:33 | ニュースについて

授業中に虫がいるともうそれだけで授業にならないのです。
かまれたらすごく痛く体も大きな犬や猫を怖がる子は少ないのに、虫はほぼ例外なく怖がる。なぜなんでしょう? びっくりするのはわかるんだけど…騒ぎすぎ。
自分は子供の頃から、山で虫を捕ったりするのが普通だったので、子供たちの怖がりようが尋常ではないとも思えるのです。

結局教卓に飛んできて止まったところを私が、プリントを丸めて「バシンッ」とやって、終わったのですが…。今度は非難の嵐。
「殺すなんてかわいそう。逃がしてやればいいのに…。」という声が殺到してきて、こっちも困る。さっきまで「先生、早く何とかして。」と言っていた子もいるのに…。
勝手なものだと思うのだけれど、子供はそういうものですよね。
まあ、「怒っても仕方ない」と我慢です。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-23 22:25 | 塾の仕事を通じて

耐震データ偽造問題

怖い問題ですね。素人にはわからないところで手抜きをしているとしても、わからないですから。マンションを購入した人もたまらないですよね。

もっと恐ろしいのはこれが「氷山の一角」でなはないかということ。
悪徳リフォーム問題や欠陥住宅問題がこれだけ社会問題化している状況で、この2社や姉歯建築士だけが特別であったとは思えないです。

さらに、恐ろしいのが発覚しない偽造建築物が実際に地震などで倒壊した場合です。
勿論倒壊すれば、被害者が出る可能性が高いし、壊れてしまったら強度計算を改ざんしていたかどうかはわからなくなるのでは…。発覚していない建築業者は改ざんしていても、バレなければ責任を否定し続けるという可能性が高い。そうなったら、結局被害者は泣き寝入りと言うことにもなりかねない。

将来的に、家かマンションを買いたいとも思っているので、これは人事ではないです。
行政として何らかの対応をとるべきでは…。
チェックを民間に任せていた国土交通省の責任もあるのではないでしょうか?
問題が起こった後で、国土交通省が問題のあった建物をチェックしたら、たった数日で問題があることがわかったのであれば、普段こういうことをしていれば、未然に防げたのではないのでしょうか?建築後に問題があることがわかれば、建築主は責任をとらなくてはいけないのですから、最初から違法建築を防げるのでは…。

責任のなすり合いではなく、被害者の救済を第一に考えないといけない。
当然のことです。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-22 11:58 | ニュースについて

怪奇現象?

6年生の授業中のこと。
お調子者の女子が「先生後ろに自縛霊がいる。」といった。
それと同時に隣から「ウギャーッッ!」という叫び声。

「ええっ」とクラスの生徒はびっくり!
「まさか!」とわたしも思った。

あとでわかったのだが隣のクラスで授業中のW先生が、生徒に背中を叩かれたらしい。
その叫び声だったのだ。「何が起こったのか」と思った。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-22 11:34 | 塾の仕事を通じて

480歳

小6のテストの解説のときのこと。
私が「答えなきゃいけないのは衆議院の人数のうち比例代表制で選ばれる人数だけ。みんな大分違ってたぞ! 答えは180人だからな。」と言った後、
「衆議院は全部で何人なん?」と生徒が質問。
それに答えようとしたら、同時の他の生徒が「先生、何歳なん?」と聞いたらしい。それに気づかず私は「うん、今は480じゃけどね」と答えてしまった。

クラスは大爆笑。やっと意味がわかった私も苦笑。
今は、授業でかんでしまったときや、いい間違えたときには
「ごめんな、もう歳でな、たまにボケるんよ。」答えている。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-22 11:28 | 塾の仕事を通じて

魔法戦隊マジレンジャー

f0003933_1058952.jpg
3歳の娘が、マジレンジャーにはまっています。毎日保育園に送り迎えをしているのですが、車の中も毎日マジレンジャーのCD。家族で出かけるときのマジレンジャーのCD。正直「もうたまらん」という感じです。

娘ですから、「プリキュア」とかもう少し女の子らしいものを好きになって欲しいのですが、まあ本人が好きだから仕方がありません。

放送は日曜の朝ですが、なかなか子供が朝起きないので大抵録画を見ることになります。
付き合わされて一緒に見るのですが、自分が子供の頃の戦隊モノとは大分違うのです。

イケメン俳優達がたくさん出ていてお母さん達が、子供よりはまっているというのは聞いたことがありますが、それも納得。ちょっとだけほのかな恋愛もあり、これは子供につきあう見るお母さんをかなり意識しているなと想いますね。物語も複雑、多分子供は理解できてないのだろうが、それでも楽しいらしい。

戦いのシーンも大迫力。CGを駆使してリアルな戦闘シーンは下手な映画より気合いが入っている。私の子供の頃の着ぐるみが動いている特撮とは比較になりません。

今の子供たちはかなり恵まれているなと思いますね。
良い時代なのか? どうなのか…?
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-22 11:19 | 日常の出来事

GT4

f0003933_15145433.jpg

グランツーリスモって、ご存知ですよね?
面白いんですよ。レースではなくて、フォトモードが。
色んなクルマを購入して、その車のレースシーンや有名観光地などで撮影をする。これがアングルは勿論、絞りやホワイトバランス、シャッタースピードまで設定できて本格的。
すっかりはまってしまって、色々写真撮りまくっています。
そして撮った写真をUSBメモリに取り込んで、パソコンで編集出来るのです。今はとった画像をスクリーンセーバーに使っています。レースそのものよりこちらにはまっています。
撮影に使うクルマを買うためにレースで賞金を稼ぐ、普通は逆なんですが、こういう楽しみ方が出来るのが、このゲームの醍醐味ですよね。カーライフの世界が丸ごとここにある。
これはそういうゲームです。機会があれば是非どうぞ!
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-20 20:49 | 趣味いろいろ

職場で愛用のコップです!

f0003933_1521766.jpgこのコップはある意味死んだ父の形見のようなものです。
父が亡くなる前に家族で行った旅行で購入しました。萩焼のコーヒーカップです。萩焼の品物はいくつか持っていますがこれは特別です。
大切に使って行きます。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-19 00:03 | 日常の出来事

完読しました!

 f0003933_1457567.jpg人物文庫の「明治天皇」。合間、合間でコツコツと読んでいたのですが、やっと読み終わりました。ひと月位かかったかもしれません。なかなか興味深い内容でした。感想の方はみんなの書店の書籍評に近いうちに掲載します。
まだまだ、読んでいない本がたくさん順番待ちをしていますので、ちょっとペースを上げて読んでいきたいですね。早速明日から次の作品を読み始めます。
次は薩摩藩飛躍の礎を築いた経済官僚「調所笑左衛門」になる予定です。ただ明日の気分で変わるかもしれません。ずっと本棚の隅っこに置いてある、ケン・フォレットやジェフリー・アーチャーも気になっていますので…。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-17 23:22 | 趣味いろいろ

本日購入したCD

f0003933_14555885.jpg
中古CDショップで、3枚購入しました。ちなみに3枚で1500円です。(格安!!)
アイアン・メイデン 「セブンス・サン・オブ・ア・セブンス・サン」、プリティ・メイズ「スプークド」、インペリテリ「クランチ」の3枚です。近いうちにHPのアルバム評に載せたいと思いますが、他にもUP予定のものが控えているので、「近いうち」がいつになるかわかりません。
先程まで「セブンス・サン・オブ・ア・セブンス・サン」を聴いていましたが素晴らしいです。まるでガンマ・レイのようだと思いました。(って、普通は逆ですよね)
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-17 01:39 | 趣味いろいろ

HELLOWEENは、「Chameleon」が最高?

f0003933_14524482.jpg

昨日、ヤフーの掲示板を何となく見ていたら、HELLOWEENのスレッドを見つけた。そこを見ていたら、「カメレオン、最高!!」とか「First Timeは名曲だ」とか、書いてあってびっくりした。
 HPのHR/HMアルバム評にもコメントを載せているように、このアルバムは「HELLOWEENらしくない問題作。」という評価が大半。自分もそう思う。「KEEPER〜」から聞いているファンにとっては、これをHELLOWEENだとは認めたくない思いがあるはず。
 ただ一方でこのアルバムからHELLOWEENを聞き始めたという人もいる。(日本では結構売れたようなので、そういうファンも多いはず)そういうファンは、逆に本来のHELLOWEENの音楽性にもどった「MASTER OF THE RINGS」以降のアルバムや「KEEPER〜」などはどういう思いで聴いているのだろう。こちらがそういう人に聞いてみたい。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-17 00:39 | 趣味いろいろ

仕事用のMacです!

f0003933_14495392.jpg職場にはパソコンがないので、9月に自分で仕事用のMacを購入しました。お金がないので5年前の型の「PowerBookG3」を28000円で買いました。発売当時は、なんと70万円したのですが…。パソコンの価値の下落は激しいですね。当時欲しくてたまらなくて、いろいろ見物したりはしましたがやはり「70万はどう考えても出せない。」とあきらめていました。
 過去のMacですから、性能はそれなり。でも、十分実用に耐えるだけの性能はあります。
最新のMacが欲しいのは山々。Tiger(Mac OS 10.4)も使ってみたいし。でもこうやって、過去のあこがれの品を愛着をもって使っていくのもいいもんです。
最新=最高とは必ずしも言えないものですよね。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-17 00:21 | 日常の出来事

愛用のiBooKをUPしてみました。


f0003933_14465271.jpg
購入5年目、これでホームページも仕事もこなして来ました。携帯からこの記事を送信しています。確かに便利ですが、やはり文字の入力はパソコンの方が速いです。出先からblogを送信というのはなかなかできないかも知れません。写真だけ送信して、文字入力はパソコンということで落ち着きそうです。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-16 02:07 | 日常の出来事

新しいMacが欲しい

私の愛用機はmacのIBookG3です。購入してかれこれ約5年。相当古くなってきています。キーボードのキーも二つとれています。相当使用して十分元をとったのでそろそろ買い替えたいとは思うのですが、新しいものを買うにはやはり先立つものが必要ですからね。
インテルマックも来年には発売になるようですし、買い時を見計らっている今日この頃です。今のスペックではTigerも使用できませんし、マックの情報誌を買ってもOSが古くて参考にならないことが多いです。今のiBookにも愛着があるし、こちらを多少拡張して、しばらく持たせるという方法もあるので、考えどころではあるのですが…。MacでもPCでも、ユーザーはみな新機種への買い替えで随分悩みますよね。うれしいような、辛いような……。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-11-12 14:40 | 日常

風邪を引いていました

今年の風邪は熱が出るのでしょうか?
数年ぶりに熱を出しました。「体がだるいな」とは思っていたが家に帰って、体温計で体温を計ってびっくりした。39度を越えたのは成人してから初めてではないかと思う。二日間寝込んでいたけど(仕事には行きましたが…休めないので)それでもHPを更新していたのは自分でもすごいかなと思う。(ほかにすることがなかったからだけど)
季節の変わり目です。皆さまも風邪など引かれぬようお気をつけください。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-10-25 22:49 | 日常の出来事

小泉総理、靖国神社参拝について

小泉総理が今年も靖国神社を参拝しましたが、私は個人的に賛成です。東京裁判は無効だと思っていますし、日本の総理が日本の戦没者を追悼するのは当たり前です。中国・韓国の反発があるからという理由で反対する人も多いですが、それはおかしい。そういうのを内政干渉というのではないでしょうか?むしろ、靖国神社に参拝することを止めようとするほかの有識者や政治家、参拝に反対する人の多さが中国や韓国にさらに非難を受ける要因になっている。つまり「靖国問題」を使って日本を揺さぶることができると考えているからここまで感情的に反発するし、意図的に外交カードとして使われるのです。「靖国参拝は国内問題」と中国・韓国に明確に意思表示し、その上で「日本は他国を侵略するつもりはないし、中国・韓国と友好国でいたい。」ということを、各国政府ではなく、各国の国民に日本政府が伝えるべきです。新聞に広告を載せるなり、テレビでCMを行うなり何らかの方法はあるはずです。私は日本の弱腰が靖国を外交問題にしていると思う。さらにこのような日本の外交姿勢は、日本が世界から信用されない原因になっていると思う。外圧にあたふたするのではなく、できないこと賛成できないことにはきっぱりと日本としての意見を言うべき、私はそう思います。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-10-17 00:37 | ニュースについて

新iPod発表

大方の噂どおり、ついにビデオiPodが発表になりましたね。まあ、いまだにMAC OS10.1でiTunes!.1を使っている私にはあまり関係のない話ですが、それでも見ていると欲しくなってきます。ビデオ再生機能があるといってもコンテンツはあるのでしょうか?音楽ビデオばかりじゃ普及しないでしょう。どちらにしろ日本でビデオiPodがフルに使えるようになるにはまだしばらく時間が必要なはず。新iMac G5も発表になってましたが、完全に忘れられてますね。インテルマックの発売までは、アップルの話題は全部iPodにもっていかれるのでしょうね。まあ仕方ないか。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-10-14 14:34 | 日常の出来事

広島港花火大会

広島港花火大会に行って来ました。2月に近所に引っ越したので、会場まで徒歩15分ほど、帰りの混雑を気にせずに最後まで楽しめました。
昨年は最後の一番いいところを見ることができませんでしたが、今年はバッチリ見ました。最高に良かったです。会場全体が拍手と歓声でいっぱいでした。また来年も行きたいですね。花火を見ながらのビールは最高です。
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-07-24 23:33 | 日常の出来事

HP製作開始!!

HPを作り始めました。
ふつうのポスターや書類を作るのとはやや勝手が違いますね。
カウンターが設置できません。
どうやったらいいんでしょうか?
[PR]
# by soul_doctor2005 | 2005-07-16 14:29